【スロプロ必見】男の活力を高める意味や方法

おっち
この記事では、僕がスロプロになってから、過酷な生活を乗り切るためにチャレンジしてきた男の活力を上げる方法を5選に絞って紹介しているよ

僕がガッツリパチスロで生計を立てていた時の稼働生活というのは、朝9時にはホールに着き夜23時に閉店チェックをし帰るという流れを月25日以上は2年程続けていました。

期待値稼働であれば、多いときで1日2~3万歩はホール間移動の為に歩いていました。

好きな事で稼ぐので無意味な心のストレスはなかったものの、体力的には疲れるんですよね(笑)

この記事を読んで下さっている専業さんがいましたら、いかにスロプロ、パチプロが体力を必要とするかが納得してもらえると思います。

体力があるだけで、1日の生産性(パチスロでいうところの積める期待値量)にライバルと差をつけることができます。

僕はとにかく自分の稼働する地域では誰にも体力では負けないぞ!っていう意識で稼働していたので稼働量だけだとライバルを上回っていました。(ライバルよりも早くホールに着き、ライバルより遅く帰っていた)

この記事では、僕が体力を上げ維持するために実践して効果を感じられた方法を紹介します。

稼働量を上げたいスロッター、忍耐力を必要とされる仕事をしている方々の参考にもなると思います。

男の活力を高める意味

何故、僕が男性なら活力を高める必要があると考えるのか。その意味は次の2つの理由からです。

  • テストステロン値が高い=高収入

 

  • 生物学的な♂としての機能維持

 

テストステロン値が高い=高収入

あるイギリスの調査によると、男性の金融トレーダーはテストステロン値が高いときほど好成績をだしていたみたいです。

その理由は、テストステロンが集中力やチャレンジ精神、適切な判断力に関与しているからだそうです。

勝負の世界で生きるスロプロやパチプロなら、テストステロンを増やせば勝ち額の増大に関与する可能性は

十分起こりえるという事がわかりますね。

 

生物学的な♂としての機能維持

男性によるテストステロンの影響を社会学な意味合いで説明すると、仕事やスポーツなどの結果に影響を与える事が言えます。

また、生物学的な視点から捉えると人間や他の動物を含む♂は生殖機能に影響を及ぼします

おちんちんの勃起から射精に至るメカニズムは♂特有ですし、この機能を健康に維持するためにもテストステロンは重要です。

余談ですが個人の経験上、女の子は硬くて元気なおちんちんが好きですね(笑)

男であるならいくつになっても性欲が衰えない身体でありたいなとおもいます。

 

 

男の活力を高める方法(初心者編)

ここからは、僕が実際に男の活力を上げる為にテストステロンを増やそうとした試みで良かったものを厳選して紹介していきます。

なんだかんだで初心者の方にまず実践して頂きたいのが次の2つで、生活の基本ですね。

  • 筋トレ
  • 規則正しい食事、睡眠

筋トレ

筋トレは科学で証明されている、テストステロンを増やす行動の代表ですね。

有酸素運動や自体重トレーニングよりは、自宅でできるダンベルでも十分なので重量負荷を与えるウェイトトレーニングがおすすめです。

筋肉がつくこと自体が男であることを自覚でき自信につながるのですが、筋トレの最中もギリギリまで追い込むと全身の血流がみなぎってとても気持ちいいですよ。

 

規則正しい食事、睡眠

筋トレと併行して行う習慣が規則正しい食事、睡眠です。

身体に栄養を与えて、ストレスを最小限にする為に次の日に疲れを残さない程度の睡眠は確保した方が良いと思います。

栄養に関しては、テストステロンを高める亜鉛や鯖缶などの青魚はとても良いです。

男の活力を高める方法(中上級者編)

初心者編に続いて、少し難易度は上がりますが活力を高める習慣を紹介します。

  • サプリ摂取(性欲増大効果)
  • オナ禁(性欲抑制)

サプリ摂取(性欲増大効果)

現代はカロリーばかり高くて必要な栄養素が少ない食品であふれています。

特にジャンクフードなどが代表例ですが、脳や生殖器など様々部位に悪影響を及ぼすみたいです。

僕は男としてテストステロン値を高め性欲を増大させるために、筋トレや基本的な食習慣の他に亜鉛、核酸ドリンク、おちんちんに塗ってシトルリンなどを摂取する増大クリームを使用しています。

オナ禁(性欲抑制)

オナ禁とは、自慰行為を意識的に一定期間行わない事を指す言葉です。

僕は欲に弱い人間なので、自己管理能力をつけるためにもなにか1つは我慢すると決意し、それがオナ禁となったわけです。

男性であるならば、ムラムラする衝動を禁じる事の辛さがどれ程か言葉や数字に表せないですよね(笑)

僕はこの狂いたくなるようなに発散したい本能的な衝動を筋トレにぶつけるのがテストステロンを高めるのに非常に効果的であることに気付いてからは1年は性行為を一切行っていません。

ただ我慢するだけでは無意味かつ悪いストレスになるので、自分のペースで定期的に抜くのが良いと思います。

 

 

 

まとめ:収入を上げたり、勝負の世界に生きる男性には活力を高める事が大事。活力は男性ホルモンであるテストステロンが大きく関わっていて、その値を高める方法や助長となるのが、筋トレや規則正しい生活、サプリ摂取、加えてオナ禁である。

シェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください